でやすい人

うつはしっかりものがなりやすい

神経質でしっかりもので細かい人がうつになりやすいのだと思っていましたが、最近はそうでもなさそうな人でも環境によってはうつの相談に行ったりします。 普段は明るくて明朗な人でも職場の環境や、家庭での悩みなどでうつを患ってしまうことがあるようです。 ただ、うつといっても色々な症状があってただ身体がだるいとか気力がないというだけでは判断が付かない場合もあります。 実際に身体のどこかに症状が現れてから誰かに相談しても既に遅く重症になってしまって、心も身体も壊れてしまい日常生活に支障をきたしてしまった人もいました。 身体の異変にいち早く気づき、病院などに相談することで軽い症状のまま回復するケースもあります。病院なんて大層な所へ行くことができない人はインターネットなどでうつをチェックするシートがあるので参考にできるのではないでしょうか。

一人で悩むとろくなことがない

うつかもしれないと自分で思ったら、まず身近な誰かに今の心の苦しさを相談することからはじめて見ましょう。 相談することで心が晴れて気力が沸いてくるのであれば、軽度のうつになりかけていたということでこれからも日常に支障をきたすことなく生活していけるでしょう。人間誰しも一人で悩んでいては解決できないことが出てきます。仕事をしていると嫌な人の一人や二人いるものです。そんな中でストレスを溜め込まず、発散させていくことで気力ややる気を継続していくとうつにもなりにくいのではないでしょうか。そう簡単にいくならうつ患者が年々増えるわけもありませんが、相談する場所がないときは国や市の機関に相談窓口が設置されているのでとにかく誰かにしゃべってみるべきです。

Page Top