急な症状にも

身近な場所での活用を

急にやる気が出なくなったり、人と顔を合わせたり話をすることができなくなったりするという症状に心当たりがあると、もしかして自分はうつ病ではないかと不安になることもあるかと思います。 ですが、そのような症状はなかなか他人に気軽に相談できないという理由から、自分一人で悩みを抱え込んでしまい、ますます悪化してしまう原因にもなりかねません。 病院にかかるにも、心療内科に受診することに抵抗がある方も多くいらっしゃることでしょう。 そこで、まずは自宅の近くにあるドラッグストアや調剤薬局で気軽に薬剤師に相談してみるという方法もあります。 医療のプロに話を聞いてもらえるので信頼できますし、知識も豊富なので様々なアドバイスをもらえます。

いつでも相談料は無料

病院にかかると医師からの受診料などのお金が発生しますが、ドラッグストアや調剤薬局の薬剤師へ病についての相談をしてもお金はかかりません。 お薬を販売したり調剤する場所でもありますが、病に関する相談も電話や店頭でアドバイスをしてくれます。 直接うつの病状を治すような治療ではありませんが、どんな病院にかかるのが適切かなどの情報を提供してもらえます。 うつの症状で苦しんだり、どうして良いのかわからないという悩みを抱えている方は、是非ともお住まいの地域の身近な薬剤師に相談してみることをおすすめします。 既にかかりつけの調剤薬局や行きつけのドラッグストアがあるという方は、まずはそちらを利用してみても良いかと思います。 うつになっても気軽に相談できる場所があるということを知っているだけで、いざという時にとても役立ちます。

Page Top